当院は急性期・回復期・慢性期・在宅診療まで幅広く対応できる病院です。不整脈専門医による不整脈の検査・治療(ペースメーカー移植術など)および循環器疾患に限らず内科全般の診療をはじめ、高度医療機関(大学病院や急性期病院など)での治療を終え、引き続き治療やリハビリの必要な回復期の患者さま、地域の診療所や介護施設からのご紹介の患者さまなどの受け入れを行っています。
また在宅介護や医療を受けているご本人やご家族、介護者の休息目的(レスパイト)、介護者の事情により一時的に自宅での療養継続が困難になった場合の短期入院も可能です。

地域連携室では
入院中の患者さまが退院後も安心して生活ができるよう、さまざまな制度や介護サービスの活用のご提案を各機関と連携し支援させていただきます。
患者さまやご家族の医療や介護に関するご心配や不安などがありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
・入退院や転院、介護施設などへの入所
・入院費のお支払い
・介護保険についてのご質問…などなど